核酸サプリメントの注意点の記事一覧 | サプリメントの効果・選び方

核酸サプリメントの注意点その一

元来、体内には核酸が存在していますので、核酸サプリメントの摂取自体に副作用のリスクはほぼないといわれます。

とはいえ、高尿酸血症の方は、プリン体が豊富に配合されているような核酸サプリメントは避けた方がいいでしょう。

もしも核酸の量が著しく欠乏しているという人が核酸サプリメントを摂取すると、血圧の上昇やお腹をくだすことがあるとされます。

核酸サプリメントが体質に合わないのではなく、身体が核酸値の多い状態に慣れようとしているだけなので心配は要りません。

もしも血圧上昇や下痢が心配だという人は、最初のうちは摂取量を減らして核酸サプリメントを利用してください。

ただし、いつまで経っても症状が改善しないという場合は、摂取している核酸サプリメントを持って専門医の相談を受けてください。



核酸サプリメントの注意点その二

体内に核酸を補充する方法はサプリメントやドリンクがありますが、どちらか一方に絞りましょう。

同一機能の補助剤を一緒に使うのは、良いこととはいえません。

多くの場合、水に溶ける性質があるDNAで核酸ドリンクは作られています。

サプリメントとドリンクで核酸摂取量を増やしても、利点はないようです。

核酸だけに頼るのではなく、油脂や糖分ばかりが多い食事はやめて、十分眠って疲れを癒し、体を動かして代謝を整えることも効果的です。

サプリメントを用いての核酸摂取を怠りなく続けていたとしても、それ以外の食事や運動やストレス面に問題があっては症状改善は見込めません。